脱毛に通っている間のムダ毛処理はどうすればいいの?

脱毛に通い始めても、すぐにムダ毛がなくなるわけではありません。

 
脱毛サロンやクリニックには2、3ヶ月おきにしか通えませんから、その間生えてきたムダ毛はどうすればいいの?と疑問に感じている人もいるでしょう。

 
まさか、次の予約日までムダ毛が伸び放題というわけにもいかないです。

 
ムダ毛処理していいものなのかどうか、どんな処理方法なら大丈夫なのかを紹介しましょう。

1.脱毛中のムダ毛処理はやってもいいの?

脱毛に通っていても、最初の頃はムダ毛はやはり生えてきてしまうので、女性としてはムダ毛処理したくてうずうずしていることでしょう。

 
もちろん、脱毛に通っていてもムダ毛処理はしてもかまいません。

 
ただし、正しい方法でやらないと脱毛サロンやクリニックで施術できなくなってしまいますから、ムダ毛処理の方法には注意しましょう。

2.毛抜きや脱毛ワックスは絶対ダメ

ムダ毛処理の中でも、毛抜きや脱毛ワックスなどの毛を抜く処理だと、肌がつるつるになるしムダ毛処理の頻度も少なくてすみます。

 
しかし、クリニックや脱毛サロンの施術では、ムダ毛が毛根とつながった状態でなくてはいけません。

 
メラニンに反応する光を当てて毛根にダメージを与えていきますから、毛がある状態でしかも毛根と毛がつながっていないと効果が出てくれません。

 

毛抜きなどのムダ毛を抜く処理だとムダ毛そのものがありませんから、光を照射しても意味がないですし、毛根すら残っていませんから施術そのものができなくなってしまいます。

 

また、抜く系のムダ毛処理は肌や毛穴へのダメージがかなり大きいですから、肌トラブルや毛穴トラブルを起こしてしまって、施術を断られることもあります。だから、脱毛中には抜く系のムダ毛処理は絶対に止めましょう。

3.カミソリで剃るのは肌トラブルの元

カミソリでムダ毛を剃るのはムダ毛処理方法でもオーソドックスで、多くの方がやっています。

 
毛がある状態だし毛根ともつながっているから大丈夫だと思うかもしれませんが、実はカミソリは脱毛中にはNGな処理方法です。

 

カミソリでムダ毛を剃る時に表面の角質を一緒に削っていますから、肌が傷ついてしまいます。カミソリ負けや肌荒れを起こしたり、肌が乾燥しやすくなります。

 

脱毛サロンやクリニックの施術は肌荒れなどがあるとその部分は避けて照射したり、範囲が広いと施術すら受けられなくなってしまいます。

 
また、肌の乾燥は施術中の肌トラブルの元になりますし、痛みを強く感じやすくなります。

 
そのため、脱毛サロンやクリニックによっては、乾燥していると施術を行ってくれないところもあります。

 

 

肌を傷めるムダ毛処理方法だと脱毛ができなくなったり、施術中の肌トラブルのリスクが上がってしまうので、ダメージを加えやすいカミソリでのムダ毛処理は止めておきましょう。

4.除毛クリームは角質を溶かしてしまう

除毛クリームなら肌に優しいしOKかなと思うかもしれませんが、これも脱毛中にやってはいけないムダ毛処理方法です。

 
除毛クリームでムダ毛がなくなるのは、有効成分が毛に含まれているたんぱく質を分解して溶かしているからです。

 

たんぱく質はムダ毛だけでなく肌にも含まれています。つまり、分解されて溶けているのはムダ毛だけではなく、肌表面の角質も一緒に溶かされています。

 
古い角質がなくなるので、除毛クリームを使った後は肌がつるつるになるし、美容成分が入っているから一見肌に優しいように感じます。

 
しかし、肌表面が溶かされていますから肌へのダメージが大きく、脱毛中に除毛クリームはやってはいけないムダ毛処理方法です。

5.電気シェーバーでのムダ毛処理が正解

脱毛中のムダ毛処理をするなら、電気シェーバー一択です。電気シェーバーは肌に直接刃が当たらないですから、肌を傷つける心配がありません。

 
しかも、ムダ毛が残っていて毛根とつながっている状態を維持していますから、しっかりと脱毛効果が出てくれます。

 

電気シェーバーにも色々なタイプがありますから、自分で使いやすいものを選びましょう。

 
脱毛に通い初めてしばらくはお世話になりますから、お気に入りのものを見つけるのがおすすめです。

 
家電量販店やネットショップで安いものだと2000円くらいから買えますから、探してみると良いでしょう。

6.保湿と紫外線対策

脱毛中はしっかりと保湿をするようにして、肌状態をベストに保っておくのが大切です。乾燥した肌だと脱毛中に肌トラブルを起こしやすくなり、痛みも強くなります。

 
保湿力の高いジェルやクリームなどで常に保湿しておくようにしましょう。

 

また、日焼けした肌だと施術自体が受けられなくなります。脱毛はメラニンに反応する光を当ててムダ毛の毛根を破壊する施術です。

 
日焼けして大量にメラニンが含まれた肌だと、肌に光が吸収されてムダ毛には届かず、脱毛効果が出てくれません。

 
また、火傷などの肌トラブルを起こしてしまうので、施術をお断りされます。

 

日焼けして施術できないと次は2ヶ月先になりますし、プランによっては1回分消費されてしまいます。

 
そんなことにならないように、普段から日焼け止めなどで紫外線対策をしっかりしておきましょう。

7.肌トラブルを起こさないムダ毛処理を

脱毛中でも正しい方法ならば、ムダ毛処理をやっても大丈夫です。肌にダメージを与えない電気シェーバーなら、安心してムダ毛処理ができます。

 
また、予約日前の事前シェービングにも電気シェーバーは必要になりますから、買っておくと役立ってくれます。

 

ムダ毛の自己処理が必要なのは最初だけで、後はどんどんムダ毛が薄くなって生えにくくなってきます。それまでの我慢だと思って、電気シェーバーでのムダ毛処理を続けていきましょう。